PBBG第95回:ごめんなさい、あきらめました

ご無沙汰しております、サカリPです。

時の経つのは早いもので、もう2019年も半分過ぎました。
そんな中で、ずーっとずーっと水面下で開発し続けていた
ゲームがそろそろ発表できそうな感じです。
自分たちの開発ラインは、人員が少ないということもあり、
また仕事が遅すぎる(オイ!)こともあり、なかなか新作ゲームができません。
そのため、色々なことを後回しにしてきています。
そして、そのことで皆さまにご迷惑をおかけしたり、
ご心配かけたり、がっかりさせたりもしています。
ざっと挙げるだけでも、

360/PS3 『ファントムブレイカー:EX』バグ修正アップデート
360/Vita『ファントムブレイカー:BG』追加DLC 新モード
Switch  『ファントムブレイカー:BGOD』オンラインアップデート

とあります。

本当に申し訳ございません。

でも、いつか約束を守ろう、期待に応えようと思っていたのは本当です。
なので開発中止、ということは口には出さず、
ひたすらプログラマーに
「いつかやれ。今のが終わったらやれ」
と圧を加え続けてきました。
しかし目の前の作業が遅れ、スケジュールが確定できないまま、
ズルズル延期している状態では「いつか」はきません。
「今のが終わる」のがいつか分からないままでは永遠に着手できないのです。

そうしているうちに、PS3の開発環境は既になくなり、
上記項目の一番上の項はもう実質不可能です。
ひとりで意固地になっていても、時間の流れは止めることはできなかったのです。

そして現状の開発ラインや、今後の予定を考えると上記項目の2つ目も
そろそろはっきりとさせるべきだと考えました。

『ファントムブレイカー:BG』追加DLC 新モードは開発中止です。
フィンやエンデが登場するこのモードは今後発売されることはありません。
皆さまのご期待に応えられず、申し訳なく思っております。

と同時に自分自身も悔しい思いでいっぱいです。
ゲームのプランニングをするのは脳みその切り売りです。
仕様書を作成するにもパワーが必要です。
それが実現できないのは実に悔しいものなのです。
ここまで出来てるのに、日の目をみない。
そんな思いはもうしたくはありません。

今後は開発体制を見直し、場合によっては
痛みを伴う改革を行わざるを得ないと考えています。
いつまでもこうしてはいられませんので。

まずはSwitchのオンラインアップデート。
これは今回のようなご報告をすることにならないように進めていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

仕様書もドット絵もとっくに出来てるんですけどねぇ……

 

カテゴリー: PBBG | 1件のコメント

PBBG第94回:Switch版バグの件

こんにちは、サカリPです。

おかげさまでご好評いただいております
ニンテンドースイッチ版『ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ』
ですが、いくつかの不具合が発見されております。

・ケモ耳コスでプレイ中、一部の必殺技を使用するとフリーズする
・ケモ耳コスでプレイすると、リザルト結果が、データに正常に反映されない
・CO-OP.モードでプレイ中、アウトレンジ回復が正しい効果を発揮しない

ご購入いただいた方にはご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。
こちらに関しましては、現在修正作業を行っており、
来月には修正アップデートを配信できる予定ですので、
ご不便をおかけしますが、もう少々お待ちいただければと思います。

なお、ご意見をいただいております、
「CO-OP.プレイ時にキャラクターが重なっていた場合、1Pしかアイテムを獲得できない」
に関しましては、優先処理上の仕様となっておりますのでご了承くださいませ。
アイテムは譲り合って、みんな楽しくプレイしてくださいね。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: PBBG | 15件のコメント

PBBG第93回:Nintendo Switch版の違い

こんにちは、サカリPです。

今回は『ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ』の
Nintendo Switch版と、既に発売中のPS4版との違いを
簡単にまとめてみたいと思います。

・トロフィーの削除
当たり前といえば当たり前ですね。
超個人的には、Switchにもトロフィーや実績っぽいシステムがあると良かったのですが…。

・同時押しボタンの削除
コントローラのボタン数の関係で、同時押しワンタッチボタンは削除されています。
超必殺技を出したければ、強攻撃ボタンとSPボタンを自分で同時押ししないといけません。
これもどうしようもないところですね。

・紅莉栖、フラウ、BGM等、全てのダウンロードコンテンツがひとまとめに。
これはお買い得デス!

・敵配置や、プレイヤーキャラの技の再調整
当てにくい技などは当てやすくなっていると思います。

・裏ルートの廃止
少し分かりにくかったという反省もあり、思いきって廃止しています。
合わせてアウトレンジアイテムやオーラアイテムの出現条件に関して調整しています。

・中国語(簡体字)、ロシア語が追加
より多くの方に楽しんでもらえると嬉しいです。

・オンラインマルチプレイ、ランキングなどの機能はアップデートで追加
後述

かんたんにまとめると上記のようになります。

特に最後の部分に関しては気になる方もいると思います。
こちらのオンラインマルチプレイに関しましては、
任天堂さんによるNintendo Switch Onlineのサービスが開始される2018年に、
様々な状況や環境等、諸々を確認した上で適切な内容で実装したいと考えており、
結果として、後日アップデートで追加という判断をしました。
ご理解いただけますと助かります。
ローカルでのマルチプレイはもちろんバッチリ対応しております。
最後に、
Nintendo Switch持ってないし、PBBGも買ってないという方に朗報です。
Xbox 360版、PS Vita版、PS4版に関しましては、現在、価格の改定を予定しています。
来年早々には価格改定されると思いますので、こちらもよろしくです。

以上、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: PBBG | コメントする

【STEAM】突然ですが

こんにちは、サカリPです。

約1年前、念願叶ってSTEAMでのパブリッシング事業を立ち上げたのですが、
この度、その事業に関して表立って何かする、音頭を取って進める、というような
立場からは外れることになってしまいました。

「おま国」憎しのあまり、全てのユーザーが
等しくゲームを楽しめるようにしたいという一心でやってきましたが、
うまくいったり、いかなかったり。
それなのに、参入1周年記念セールの時はユーザーの皆さまのおかげで
大きな売上をあげることもできまして、むしろ申し訳ないぐらいです。
今後はこういったセールを企画したり、プロモーションしたり、タイトルを選んだり、
という機会もなくなってしまい、直接的にご恩に報いることはできなさそうです。

Valveさんとの関係も良好でしたし、
やり残したこと、やりたかったこともあり、とても残念ですがどうしようもありません。
この経験を活かして、別の場で国内外のユーザーさまに楽しいゲームを
送り届けられればと思います。

ひとまず予定では、今年度のSteamのオータムセールと
ウィンターセールが僕が関わった最後のイベントとなり、
今後は12月7日に発売予定のNintendo Switch用ソフト
『ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ』や、
開発中の新規タイトルに注力することになります。

自分の新規タイトルに関しては、
当然ながらSTEAMでもリリースしていきたいと思っていますので
そこで再会できることを楽しみにしています。

短い間でしたが、ありがとうございました。

カテゴリー: STEAM | 2件のコメント

PBBG第92回:Nintendo Switchに参入!

こんにちは、サカリPです。

もう既に情報が解禁されておりますが、
MAGES.のNintendo Switch参入第1弾として
ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ』を発売することになりました。
発売日は2017年12月7日(木)! もうすぐですよ!

思えば、昨年の10月。
任天堂さんの発表を見てNintendo Switchにひと目惚れ。
そのままの勢いで企画書を書いたけど、当時は任天堂さんとほとんど繋がりもなく断念。

今年1月のニンテンドーダイレクトで再び興奮するも、
相変わらず任天堂さんからメールの返事はいただけず。

発売を迎えた3月。
本体は自宅に届くも、社内では企画が認められず。
悶々としながらゼルダを遊ぶというとても歯がゆい日々を過ごしました。

季節は夏になり、突然会社から
“今年中にリリースできるならNintendo Switchでゲームを出して良い”というお達しが出ました。
「いやいや、もう少し早く言ってよー」という言葉を飲み込んで、
Switchの「おすそわけ」のコンセプトとよくマッチしているPBBGの開発をスタートさせました。

それからは開発機材の購入から研究、開発、デバッグetc…とあっという間の数か月。
こうして皆さまに発表することができるようになった次第です。
いやよく間に合ったよ……。
そんな訳でして、
『ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ』 Nintendo Switch版をお楽しみに!
次回の更新では、PS4版との違いなどお伝えできればと思います。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: PBBG | コメントする

PBBG第91回:ジワ売れ継続中!

こんにちは、サカリPです。

『ファントムブレイカー:バトルグラウンド』がDos/V Power Report 2017年10月号の
「PCゲーム 絶対名作100」の中に選ばれて、誌面に掲載されておりますよ。

関連記事 コチラ(PC Watch) 

まあ『シュタゲ』も『メモオフ』も掲載していただいているのですが、
『PBBG』は社内でそう褒められることもないタイトルですので、
僕だけでも喜んであげようと思っております。
オメデトー!そして、選んでくれてアリガトー!

そんな『PBBG』ですが、
ありがたいことに今でもジワ売れ継続中でして、
もしかしてもしかすると、年内にはシリーズ累計50万DLに届くかも?なところまで来ております。
この夏、Steam版のアップデートで追加した中国語(簡体字)のおかげもありますが、
(PUBGと勘違いして購入されている可能性も……それはないか)
何よりも、ご購入いただいている皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。

そうそう、DL数の各プラットフォームごとの割合をまとめてみました。
だいたいこんな感じになってますね。

PS4版は、特に欧州版をきちんとローカライズできなかったという点で
少し低めなのかなーと思っております。残念。

カテゴリー: PBBG | 8件のコメント

PBBG第90回:PS4版、PS Vita版アップデート配信準備中です

こんにちは、サカリPです。
夏休み、楽しんでますか?
今日は、かんとーちほーでは生憎の空模様ですが。

さて本題。
現在、PS4版『ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ』および
PS Vita版『ファントムブレイカー:バトルグラウンド』のVer1.03アップデートを準備中です。
主な修正点は以下の通りになります。

PS4版
——————–バグ修正
・BGM追加パックDLCのON/OFF設定がタイトル起動時に読み込まれない不具合を修正
・フラウの空中投げが、強化スキルの影響を受けていなかった不具合を修正
——————–調整
・コンボヒットの時の、のけぞり量を調整
・カウンターアタックスキル未取得時の動作を調整

PS Vita版
——————–バグ修正
・一部のステージにてBGMが流れないバグの修正
・一部のステージにてBGMのループがおかしくなるバグの修正
・処理速度の改善

PS4
——————– Bug fixes
・Fixed an issue with the additional BGM pack, in which it wasn’t loaded properly
on the Title Screen.
・Fixed an issue in which Frau’s aerial throw was not affected by the enhance skill.
——————– Adjustments
・Adjusted the amount of knockback during a combo.
・Adjusted the behavior, when the Counter Attack skill has not been learned.

PS Vita
——————– Bug fixes
・Fixed the issue in which BGM would not play.
・Fixed the issue in which the BGM loop would behave incorrectly.
・Improved rendering and load times.

このまま順調にいけば、アップデートは今月中に配信される予定です。

ご不便をおかけして申し訳ございません。
もう少々お待ちくださいませ。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: PBBG | 6件のコメント

【STEAM】インフィニットバースト!

こんにちは、サカリPです。

今年の4月7日に発売しました『バレットソウル -弾魂-』STEAM版に続きまして、
『バレットソウル -インフィニットバースト-』が2017年8月1日からSTEAMで配信開始でございます。

『バレットソウル -インフィニットバースト-』 for STEAM特設サイト

『バレットソウル -インフィニットバースト-』ストアページ

このゲームは元々はXbox 360専用ソフトとして2014年5月29日に発売されました。
当時は
「360最後のシューティングとして売り出すぜー」
なんてことを考えて、
ファミ通Xbox360さんとコラボしてMSさんにインタビューしたり、
もうよく分からない勢いだけのプロモーション企画で売り出していました。

改めて思い出すに、この頃はPS4『PBBG OD』で実写PVを作ったり、
だいぶ尖っていた気がしないでもないのですが、
今だとああいった面白さだけのプロモーションは
やらせてもらえないんだろうなーと寂しい気持ちになってみたり。

まあまあ、そんな経緯もあって
このゲームは他機種には移植できんなーと数年経ったのですが、
Xbox ONEに後方互換対応もしましたし、
360最後のシューティングの肩書きも取られちゃったし、
もっと海外に名を広めていきたい、もっと売りたい、幸せになりたい、ということで
ついに移植解禁と相成ったワケであります。

こちらですが、
発売記念で1週間20%OFF、
『バレットソウル -弾魂-』をご購入されている方は更に30%上乗せされた
50%OFFでお買い求めできちゃうスペシャルサービスを実施する予定です。
このサービスはいつまでやるかは未定となっておりますゆえ、
まさに「今がお買い時」なので、ゼヒゼヒご購入いただければと。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: BSIB, STEAM | コメントする

【STEAM】『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』明日発売

こんにちは、サカリPです。

いよいよ明日、7月14日ですが、
大変長らくお待たせしておりました
『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』日本語版の発売日でございます。
諸事情があって「おま国」になりかけていた所を何とか国内でも販売できるようにしました。
その代わりに皆さまをこうしてお待たせしてしまったワケで、
今後はこのようなことがないようにしていきたいと思っておりますが、
お約束できないのが大人の世界。とほほ。

今回にしても、「日本でも販売することができた」だけの話であって、
北米なのか、日本なのかで分けているのは事実です。
僕が常々思うのはコミュニティを分断するのは愚の骨頂ということです。
本来ならどこに住んでいるのか、誰なのかで規制するのではなく、
誰もが買える、どこでも買える、好きなものが買えるがベストなのです。
「つーかゲーム売れねーとか言ってるのに、なんで買わせねーんだよ」
って話ですよ。
ただ、事情によってそうもいかない場合、
次善策として今回のような手段を取らざるを得ないのですね。

それでも「買える」と「買えない」は大きな違いですので、
まずは日本で発売できたことを喜びたいと思います。
あとは売れますように…。

そうそう、
「STEAMよく分かんないんだよね」
という方のためにDMM.comさんのPCダウンロードサイトでも
『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』を購入できるようになっています。
こちらは実績やトレーディングカードなどのSTEAM独自要素を抜いたもので、
ゲーム内容はSTEAM版と同じものです。

厳密に言うと、
『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』 for Console

↓ ※英語テキスト化、OPの削除、スマートデバイス連携仕様の内包、STEAM対応など

『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』英語版 for STEAM

↓ ※日本語テキストに戻したもの

『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』日本語版 for STEAM

↓ ※STEAM対応削除

『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』日本語版 for Windows (DMM版)

という形になりますね。

よろしくお願いいたします。

『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』日本語版 公式サイトはコチラ

 

カテゴリー: STEAM | 4件のコメント

【STEAM】STEAM版『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』の続報

こんばんは、サカリPです。

2月18日の投稿で、5月発売予定とお知らせしておりました
STEAM『PSYCHO-PASS サイコパス選択なき幸福』日本語版ですが、
6月発売予定に延期させていただきたく思います。

理由としましては開発の遅延及び、契約的なところの調整にお時間をいただきました。
楽しみになさっていた方々には、引き続き、お待ちいただくことになってしまいまして、
誠に申し訳ございません。
1日でも早くリリースできるよう鋭意開発中ですので、しばしお待ちくださいませ。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: STEAM | コメントする